熱炒の日本語メニュー

みなさん、新年明けましておめでとうございます。

今年もみなさんのお役に立てる情報を発信していきます。

今年最初のテーマは【台湾飲食店情報】
台湾には様々な飲食店がありますが、飲食店の情報やそこで役に立つ情報等をご紹介させていただきます。

今回は台湾100元居酒屋のメニューを日本語で紹介します。
台湾にはいたるところに100元居酒屋があり、毎晩とってもにぎやかです。
日本人でも高級居酒屋にはない現地の雰囲気が楽しめるとして、とても人気です。

こういった現地のお店はもちろん日本語メニューなんてありません。
料理の名前は普段使わない中国語も多く使われているので、
注文には以外と手間取ったり、毎回同じものしかオーダーしなかったりします。

そこで、下記のリストをご覧下さい。
私がよくいくお店のメニューを日本語にしたリストがございます。

店によって若干違いますが、次回食べに行くときにぜひご利用ください。
熱炒01

熱炒02

基本的には、店に入ると店員さんから料理名のリストのような紙が渡されます。
熱炒03

それはメニューではありますが、
それを見ながら店員さんに「これとこれを下さい」と注文するのではなく、
料理名の横に欲しい数量をそれぞれ記入して店員さんに渡して注文します。

そして、台湾の熱炒は当然料理も美味しい物がたくさんありますが、
お酒も楽しめる場所です。
ビール等を飲みながらみんなで料理と会話を楽しみ、
台湾現地の方々の食生活を体験してみてはいかがでしょうか?

お酒の苦手な方でも、台湾フルーツビールならば、飲みやすくお勧めです。
下の写真は、左がオレンジビール、右がぶどうビールです。
色もはっきり違いますね。

熱炒04

以上

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

ご意見ご感想をいただけると励みになります。
info@linkbiz.tw




お問い合わせ

コメント

  • 訳について

    通りかかったものですが、
    脆皮肥腸、四季肥腸の作り方は揚げるですから、炒めと訳すのは誤解されやすいと思います。
    また、魚下巴はカマ焼きのことではないかな……



認証コード8216

コメントは管理者の承認後に表示されます。