ワーホリ日記 第十三弾!!

おはようございます!

もう台北は完全に冬です!
雪こそ降りませんが、冬です!

日本に比べると寒さは大したことはありませんが、
それゆえに、大して厚着もせずにいて、体が冷えて風邪を引く可能性は十分にあります。
台北にいる方は、油断しないようにしましょう。

アルバイトとビザの関係

最近は仕事上、アルバイトの募集を進めるのが多いのですが、
日本人対象のもので、「アルバイトを探しています。今はビジター ビザです。」というのが最近多いのです。

ここで注意ですが、ビジタービザではアルバイトは出来ません。
学生ビザも基本的には、アルバイト禁止です。

居留ビザに切り替えればアルバイトも可能ですが、
その他にも台北で正規の大学生などになれば、そのビザでアルバイトは可能です。(各大学にアルバイトの許可を申請する必要があります)

しかし、留学しながらアルバイトで生活費も稼ぎたいなら、やはりワーキングホリデービザを取得して台北に来るのが一番手っ取り早いのではないかとおもいます。
180日台湾に居留でき、さらに無料で180日も延長できるのです。
ただし、延長はビザが切れる15日前までに申請しないと、延長不可になります。ご注意を。
iPhone photo4 024

これは、台湾師範大学の語学センター(國語教學中心)というところの7階にある掲示板です。
ここには、日本人向けのアルバイトのチラシが多く貼られているので、台北でアルバイトをお探しの際はぜひ一度ご覧になって下さい。

きょうの中国語講座

1,2,3,4
何てことのない数字です。
例え中国語で読んでも、特に何も変わったところの無い、ただの数字です。
ですが!この数字の中にやっかいなものが一つだけあるのです!

それは「1」!
なにがやっかいかというと、台湾ではそうでもないのですが、大陸中国だと、場面によって読み方が変わるのです。
例えば、数を数える時や数量を表す時は「1(yi:イー)」
部屋の番号や電話番号などを言う時は「1(yao:ヤオ)」

この二通りあるのです。
台湾に来たばかりの時に、私は台湾は全部「1:イー」の読み方で統一されてるのを知らずに、読み方を変えていたので、時々通じなかったのを今でも覚えています。

たかが数字、されど数字。
みなさんもお気を付け下さい。

今日のひとこと

iPhone photo4 009

私が働いている中山区はバーなども多く、夜はそういった店がにぎわっています。
しかし、そんな高い所に行くお金はない!
ということで、私は上の写真の比較的安いバーでゆっくり飲んでいます(笑)

小さい通りの中にあるバーで、よく日本人と台湾人の交流会も行っているので、台湾に来たばかりの方がいらっしゃったら、こういうところでの交流会に参加されれば、知り合いが一気に増え、今後の生活もより楽しくなるでしょう(笑)

店の掲示板も書き込み自由ですから、記念のメッセージでも残されてみてはいかかですか?



お問い合わせ

コメント


認証コード7146

コメントは管理者の承認後に表示されます。