廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーについて

【第45回廣枝音右衛門氏慰霊祭のご案内】

先の大戦で台湾人青年達の命を救った日本人警部・廣枝音右衛門氏。
生き残った部下達はその恩義に報いるため、戦後、台湾・苗栗の勸化堂で廣枝氏を永代仏として合祀、1976年9月26日に位牌を安置して以降、毎年慰霊祭を執り行っています。

45回目を数える今年は、9月26日(土)に台湾・苗栗の勸化堂で斎行します。
例年通り、台北駅発のバスツアーを用意いたします。なお、参列者人数などを把握した後、詳細を決定したり、変更したりする可能性もございますので、予めご了承ください。

新型コロナウイルスの終息の目処がたたず、日台間の自由な往来がストップしておりますが、多くの皆様とともに手を合わせることができれば幸いです。

日時:2020年9月26日(土)7時45分集合 8時出発 17時30分頃解散(当日の混み具合で時間は前後します。)
場所:台北駅・東3門出口集合
会費:完全実費制1,000元(バス代、お布施、食事代込み)。当日回収。

申込フォーム:https://forms.gle/eYW1xLhnvmh4xXuo7

注意事項:
獅頭山の駐車場から勧化堂までは200段ほどの階段があります。
お元気な方は徒歩で参りましょう。徒歩に心配のある方は別途勧化x堂専用のエレベーターがありますので、当日バス内でお知らせ下さい。

▼関連記事
廣枝音右衛門氏慰霊祭〜受け継がれる日台「仁義」のバトン〜
https://hibiki.tw/hiroedaotoemon/

毎年9月第三土曜日か日曜日にマニラ市街戦で台湾人日本兵を救うため、責任を取って自決された故廣枝音右衛門警部の慰霊祭ツアーを催行しています。

台湾人日本兵であった劉維添氏の実体験を基に当時の詳細な状況は実行委員会代表の渡邊のコラムにも記載されておりますので、下記をご参照下さい。

マニラ市街戦から受け継ぐ絆のバトン
遵法主義を超えた博愛精神(マニラ市街戦から受け継ぐ絆のバトン 続編)
ああ!劉維添先生逝く

過去の廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアー報告レポートは下記をご覧下さい。

2019年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
2018年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
2017年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
2016年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
2015年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
2014年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
facebookにて最新情報を公開しております。
2013年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーが産經新聞にて紹介されました
2012年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート
2011年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアーレポート

2019年廣枝音右衛門氏慰霊祭ツアー概要

日時:2019年9月22日(日)7時45分集合 8時出発 17時30分頃解散(当日の混み具合で時間は前後します。)

場所:台北駅・東3門出口集合

会費: 完全実費制1,000元(バス代、お布施、食事代込み)。当日回収。

注意事項:
獅頭山の駐車場から勧化堂までは200段ほどの階段があります。
お元気な方は徒歩で参りましょう。徒歩に心配のある方は別途勧化堂
専用のエレベーターがありますので、当日バス内でお知らせ下さい。

当日のスケジュール概要

予定時間
07:45台北駅•東3門出口集合
08:00台北駅出発
09:20新竹県 光明六路と縣政二路交差点の台湾中油
10:00台鐵竹南駅近くのコンビニ(124甲と中正路の交差点)
10:45苗栗県南庄郷獅頭山到着
11:00獅頭山勧化堂にて慰霊祭
11:30獅頭山勧化堂 董事長黄錦源氏より講話
12:00南庄郷にて郷土客家料理を堪能
13:30南庄郷の散策(乃木坂・日本時代郵便局など)
15:00台北に向けて出発
15:30台鐵竹南駅近くのコンビニ(124甲と中正路の交差点)
16:00新竹県 光明六路と縣政二路交差点の台湾中油
17:30台北駅にて解散



>アクセス

アクセス

台湾威凌克股份有限公司
(ベンチャー・リンク台湾)
台北市中山區松江路158號8樓之5
☎ 日本語でどうぞ
台湾から 02-2568-2334
日本から 090-9534-4176
LinkBiz台湾のオフィスは、MRT中和新蘆線、松江南京駅、8番出口から徒歩3分の便利な場所です。

CTR IMG