台湾のお部屋探しサイト「591」

みなさん、こんにちは。

今回もまた、台湾で生活する時に役に立つ情報をご紹介します。
今回ご紹介するのは、
【LinkBiz台湾のお勧めサイト】
「台湾に住むなら知っておいて損はない!」
今回もそういったサイトをご紹介します。

台湾でのお部屋探しは「591」で!

部屋探し!
台湾でしっかりと働くためには、安心して休める自らの拠点が必要ですよね。

しかし、日本と違ってなかなか勝手が分からず、どこでどう探せばいいかも分からず苦労している方も多いようです。

かくいう私も最初はどうすればいいのか分からず不安でした。

そこで!ご紹介したいのが「591」というサイトです!
画像の説明

台湾ではインターネットのこういうサイトで探すのが一般的なようです。
ちなみに、不動産はあまりお勧めではありません。
というのも、不動産は物件を貸すのではなく、売るというスタンスが強いのです。それに仲介料もバカになりませんしね。。

591なら借りたい物件の大家さんの電話番号がのっており、直接電話で交渉できますから、仲介料を取られる心配はありません!

使い方指南!

画像の説明

上の「出租」というのが賃貸物件です。
それを選ぶと次の画面に映ります。

画像の説明
ここで探したいエリアを設定しましょう。
真ん中の「鄉鎮」は何も選ばなくても探せますが、範囲が広くなりすぎてしまい、探しにくくなるでしょうから、選んだ方が無難です。

画像の説明
次にお部屋の種類なのですが、複数ある中でも私のようにワーキングホリデーで来ている方など、個人で住む部屋を探したいなら、「獨立套房(完全一人部屋)」、「雅房(一人部屋有り・共同玄関、リビング、シャワー等、他の人とルームシェア)」のどちらかを選べば大丈夫です。
やはり、後者のほうが家賃は安めですが、自由にゆっくりしたいなら「獨立套房(完全一人部屋)」のほうがいいですね。

お仕事関係のお部屋を探したいなら、「辦公(事務所)」や「住辦(住居スペースと事務所がある部屋)」で検索すれば探せます。

では、実際に検索してみましょう。
画像の説明
今回はこの条件で検索してみます。
左の赤枠の中で家賃の範囲も選択可能です。

画像の説明
検索して出てきた物件をクリックすると更に詳しい情報を見ることができます。
「押金」というのはデポジットで、契約する際に払うものです。大体は家賃の1ヶ月分か2ヶ月分です。これは、部屋を出ていく際に返ってきます。

良い部屋が見つかったら、大家さんの電話番号に電話して交渉開始です!
写真で部屋を見れるとはいえ、大体の場合3割増しくらいキレイに写真を撮っているので、大家さんと待ち合わせをして、実際に見に行って、尚且つインターネット上に書いてある設備が本当に整っているのかを聞いておいたほうがいいでしょう。

しかし、電話前に一つ注意です。
画像の説明
このように「仲介」と書いてある場合、仲介料として大体家賃の半分の金額を更に支払うことになりますので、できるだけこの「仲介」の字がないところを選んでください。

物件の場所は、下の方までスクロールすれば地図がありますので、それで確認できます。
画像の説明

もう一つ、お部屋探し中に「第四台」という設備を見かけることがあると思います。
これは何かというと、簡単に言えば、テレビで更に多くのチャンネルを見ることができるというものです。
特に、75~77チャンネルは日本の番組を放送していますので、日本のテレビが見たい!という方にはお勧めです!

しかし、ここでも注意です。
この第四台の放送内容も場所によって違います。
例えば台北では割と内容が新しい物のようですが、隣の新北市では少し古い内容で、タイムリーなものではありません。

このことも踏まえて、お部屋を探してみてはいかがでしょうか?

以上

最後までお読み下さり、誠にありがとうございました。

ご意見ご感想をいただけると励みになります。
info@linkbiz.tw



お問い合わせ

最新情報をチェックしよう!
>アクセス

アクセス

台湾威凌克股份有限公司
(ベンチャー・リンク台湾)
台北市中山區松江路158號8樓之5
☎ 日本語でどうぞ
台湾から 02-2568-2334
日本から 090-9534-4176
LinkBiz台湾のオフィスは、MRT中和新蘆線、松江南京駅、8番出口から徒歩3分の便利な場所です。

CTR IMG