ワーホリブログ第6弾「ワーホリで台湾へ行く(行った)人が仕事を見つけるにはどうしたらいいの?」

こんにちは、藤縄です。

突然ですが、日本人が自ら台湾へ来る目的って主にどのようなものがあると思いますか?

仕事がしたいから?学校に行きたいから?旅行に行きたいから?台湾で暮らしたいから?他にも色々あると思います。

昨年の2019年3月、大学院修士課程を修了してから、元々中国に行きたいと思っていた私ですが、紆余曲折あって現在はワーホリビザをとって台湾で生活しています。

私自身、2015年に台湾には来たことがあるのですが、台湾で働き、収入を得て生活するという経験は皆無でした。

ワーホリ申請をする数カ月前まではワーホリ申請の方法はおろか、仕事を探す術も分からなかったわけです。

現在、LinkBiz台湾で働いていますが、そこに至るまで色々な道のりがありました。

そこで、今回はワーキングホリデーで台湾に来る人がどうやって仕事を見つけるかについて、プチ経験談を踏まえてまとめたいと思います。

 

台湾でのアルバイトの探し方

自分で台湾でアルバイトを探す方法は以下の4つになると考えられます。

 

1.104人力銀行

台湾で求人を探す際に最も使われているサイトが「104人力銀行」です。

台湾は終身雇用制度がなく、スキルアップやキャリアアップのために転職する人材が多い(離職率が高い)のですが、その際、転職先を検索するのに真っ先に使うのが、この104人力銀行になります。

多くの企業が求人を募集する際にも当サイトを利用しています。

 

 

104人力銀行では、様々な業種の求人情報が数多くあります。

普通に検索すると求人情報がたくさん出てきてしまうので、日本人がアルバイトを探す際は、以下のようにキーワードや地域などを指定して、業種を絞るといいと思います。

また、給与検索をする際に、検索対象を月給から時給に変更しておかないと正社員雇用の求人情報も拾ってしまうので、時給で絞り込み検索するようにしましょう。(104人力銀行では、給与の範囲を指定して検索できるので便利です)

履歴書は中国語で作成することがほぼ必須です。

 

 

藤縄
台湾のローカル企業で働く上で中国語のスキルは必須スキルになります。
また、日本語教師の求人に申し込めば、中国語に対して求められるハードルはそこまで高くないと思います。(収入が安定するかは別ですが……)
藤縄
英語やその他外国語ができるなら、要対象言語の求人情報を出している会社でも雇ってもらうチャンスがあると思います。

2.台湾の日本人向け掲示板

台湾掲示板という、日本人向けの掲示板サイトにアルバイトの求人が多数掲載されています。

台湾掲示板とありますが、他にも、台北掲示板、新北掲示板、台中掲示板、高雄掲示板などがあり、それぞれの掲示板にその現地に関する投稿が掲示されています。(台湾掲示板は、あくまでこれら全てに掲示されている投稿をまとめた包括的なものになります。)

アルバイトの求人を探すにあたっては、台北掲示板の求人掲載数が圧倒的に多いです。(台湾掲示板とググって、検索順位の一番上位に台北掲示板が来るくらいには、台北掲示板の情報量が圧倒的に強いです。)

台北以外(台中や高雄など)の求人は滅多にないので、そちらの地域で働きたい場合は、104人力銀行の絞り込み検索を使うことになると思います。

 

 

台湾掲示板では、日本語でアルバイトの求人対応しているので、仕事内容が分かりやすいです。

また、求人投稿に採用担当者の連絡先の情報が載っているので、メールやLINEなどを介して直接連絡ができます。(多くの求人情報が日本語可で、レスポンスも早いと思います)

ただし、アルバイトの場合、業種が飲食関係のものに偏っている印象が見受けられます。

以上を考慮して、業種は何でも良いが手っ取り早く仕事を決めたいと考えている方は、台湾掲示板の求人に応募してみることをオススメします。

 

藤縄
まず私はここで求人を探しましたが、アルバイトの求人応募の利用については、一件もしませんでした😅
藤縄
また、裏技的な使い方になりますが、求人情報が古いものであっても、求人情報に会社名が載っていれば、会社名をググって公式HPやSNSを探すことができます。そして、その会社の問い合わせ(採用情報)から、求人を受け付けているかどうかも確認をとることができます。

3.フリーペーパー(台北ジャピオン)

台湾では台北ジャピオンという日本人向けのフリーペーパーがあり、少数ではありますが、こちらにも求人情報が掲載されています。

 

 

こちらに掲載されているアルバイト求人も飲食関係が多めです。(求人情報は事務2つ、飲食4つほどですが)

 

藤縄
中山区付近の求人が多めですので、中国語のスキルはそれほど問われないと思います。(最低限は必要でしょう)
日本人と台湾人への接客がメインになるので、中国語の日常会話はできるようになるのではないでしょうか。

4.現地企業のHPやSNSに直接問い合わせる

最後に、現地企業のHPやSNSに直接問い合わせる方法です。

私は、こちらの手段を用いて、LinkBiz台北に連絡を取り、ワーホリ生として入社しました。

そもそも、どうやって現地の企業のHPを探すの?と思うかもしれませんが、私は台湾掲示板の求人担当者情報から会社情報を調べて、インターネット検索をしていきました。

働きたい会社名が決まっていたら、その会社について、深く調べてみるのがいいと思います。

104人力銀行でその会社名を検索すれば、求人情報や類似の求人がヒットするかもしれません。

また、台湾の企業は公式のHPを設置していることはもちろん、Facebook等のSNSアカウントなどを運用している可能性が高いので、そちらに問い合わせてみるのもいいでしょう。

 

 

藤縄
現地企業の公式窓口から問い合わせるため、ほぼ確実に問い合わせることができ、迅速に対応してもらえる可能性が高いです。
また、採用情報に関する疑問点を詳細に聞くことができます。

 

まとめ

以上、台湾でのアルバイトの探し方でした。

今回は、時給に関しての話は抜きにして、仕事を探すことのみに焦点を当てました。

どの求人情報の公募でもありますが、募集に問い合わせても連絡が来ない場合、また、不採用となる場合がありますので、一つ一つの会社に次々にトライ&エラーを繰り返すのではなく、色々な会社の求人募集に対し、同時並行で応募するようにしましょう。

同時に内定をもらった際に断りの連絡を入れても、台湾の現地企業でそのことを咎める会社はございません。

上記の探し方の他にも、台湾現地採用の斡旋をしている人材派遣会社等を利用するなどして仕事を探すこと、知人に紹介してもらい雇ってもらう、店頭公募に問い合わせるというパターンもあるとは思います。

しかし、どうしても入ってくる情報に対して受け身になってしまうことや、知人の紹介自体事例が少ないことを考えて、上記の方法に入れることは除外しました。

台湾でワーホリとして働きたいと思い、この記事を見つけ読んでくれた人が、自分に合った仕事を見つけ、台湾へ生活できることをお祈りいたします。

それでは。

 

台湾ビジネスサポートに関するお問い合わせやご質問につきましては、LinkBiz台湾専門サイトのお問い合わせフォームからお願いいたします。

 

お問い合わせ

最新情報をチェックしよう!
>アクセス

アクセス

台湾威凌克股份有限公司
(ベンチャー・リンク台湾)
台北市中山區松江路158號8樓之5
☎ 日本語でどうぞ
台湾から 02-2568-2334
日本から 090-9534-4176
LinkBiz台湾のオフィスは、MRT中和新蘆線、松江南京駅、8番出口から徒歩3分の便利な場所です。

CTR IMG