Facebook広告費の節税方法

画像の説明
Tag: 台湾 会社設立 節税
近年、Facebookユーザーの多い台湾では、企業が積極的に自社の求人や商品のPRを目的としてFacebookを活用しています。

中でもその広告機能は台湾で経済活動を行う上で大変、有益で、台湾進出をしている日本の経営者にとって欠かせないツールになっています。

ところが、従来はFB広告の使用にあたって、高い源泉所得税率が課せられており、企業にとって大きなコストになっていました。

しかし、昨年より、申告をすればFB広告費にかかる税率が20%から6%まで大幅に引き下げられるようになったのです。

具体的には、国税局に対して、以下のような申告書を記入して提出する必要があります。

① 營利事業所得稅扣繳稅額繳款書(外國營利事業跨境銷售電子勞務專用)-353
② 營利事業所得稅扣繳憑單
③ 各類所得扣繳暨免扣繳憑單申報書

現在、LinkBizメルマガをご登録(無料)いただくと、Facebook広告費の節税方法・手順を解説したレポートをプレゼントしております。

上記の3つの申告書の書き方もサンプルを掲載しており、どこに何を書けば良いか一目瞭然になっています。

台湾でFacebook広告をすでに活用されている経営者の方、これから活用したい、あるいは台湾進出をご検討されている方はぜひご覧ください。

メルマガのご登録とレポートのダウンロードは以下よりお願いします。
知らなきゃ損するFacebook広告費の節税方法(レポート)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


認証コード9141

コメントは管理者の承認後に表示されます。