台湾では、年末年始はどのように過ごしているのでしょうか。

Tag: 台湾 お役立ち情報

台湾では、年末年始はどのように過ごしているのでしょうか。

日本ではこの時期、大掃除して、お節料理の準備や、帰省で忙しいと思います。
台湾の人たち(台湾在住の日本人)の年末年始の過ごし方を、LinkBiz台湾で働いているスタッフに聞いてみました。

台湾では12月に大掃除はするのでしょうか。
答えは「いいえ」でした。大掃除を行うのは、春節の前、 2018年でしたら2月13日14日あたりです。
LinkBiz台湾の事務所は台北にあるので、台北市政府の前で行われる年越しのライブを見に行きますか。
年越しライブ「台北市2018跨年晚會
答えは「いいえ」でした。年越しライブを見に行くのは若い人が多く、それも友達同士で見に行くということです。高校生や大学生がたくさん見に来ています。
大人は、家族と自宅でテレビを見て過ごします。

台北市政府前ライブ会場
2016 12 31 市政府

101の花火を見に行きますか。
これは、101の近くまで見にいく人、テレビで見る人、自宅の屋上から見るなど、いろいろです。でも、ほとんどの方は、見ています。

画像の説明

遅くまで営業している飲食店で、仲間と集まって宴会したり、友達の家で飲んだり過ごすという方もいました。
翌日の1月1日と言っても、2日から出勤なので、通常の祝日と同じような過ごし方です。

台湾在住の日本人は、年末年始は、日本に帰国する方もいます。
やなり正月は帰省したいという方は多いです。

私は、台北市政府に午後10時くらいに行って、ライブ見てから101の花火を見ます。
その後、居酒屋で何か食べて帰るというスケジュールを3年ほど続けています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


認証コード0113

コメントは管理者の承認後に表示されます。