台湾旅行の便利ツール、「常客証」って何?入手方法を徹底解説!

台湾を頻繁に訪れる人にとって便利なツールが「常客証」

今回はこの便利な「常客証」の申請方法についてご紹介します。


「常客証」って何?

一年に何度も台湾を訪れる外国人であれば申請ができる証明書です。


メリットは?

出入国審査の際、専用レーンから出入国審査をスピーディーに行なうことが可能です。

一般のレーンで長時間並ぶことを避けられます。


申請資格は?

直近の12カ月で3回以上、台湾を訪れていれば申請可能です。


有効期限はあるの?

申請後、1年間は有効です。

期限切れした後はまた同様の手順で再申請が必要です。

もちろん再申請の際は「直近12カ月以内に3回以上、訪台」という条件を満たしていなければなりません。

なお、期限が切れる前に、新しい「常客証」の申請手続きはできません。


どうやって使うの?

「常客証」のほか、「パスポート」と「入国カード(※機内で配布)」を手元に準備し、専用レーン(Speedy Immigration Inspection)にて出入国審査を行ないます。

専用レーンの場所がわからなければ、空港スタッフに確認しましょう。


どうやって申請するの?

「常客証」はオンライン上での申請になります。

流れとしては、

①申請専門サイト(https://niaspeedy.immigration.gov.tw)を開く
②必要事項を記入
③申請成功
④「常客証」のPDFファイルを印刷


詳しい申請手順は?

まず、申請専門サイト(https://niaspeedy.immigration.gov.tw)を開いてください。

すると下のような画面が出てきます。

画像の説明

下の方にある青文字の「Yes, I understand〜」をクリックしてください。

次に記入画面が出てきますので、それぞれ記入してください。

画像の説明

画像の説明

なお、「Visa Type」(ビザの種類)ですが、数週間以内の短期旅行の場合は「Visa-Exempt」になります。

「Visa Number」は空白のままで問題ありません。

すべて記入が終わったら、一番下の「Apply」をクリックしてください。

確認画面が出てきますので、記載事項に誤りがないか確認してください。

問題がなければ、一番下の「Print」を押します。

すると、「常客証」のPDFファイルが出てきますので、これで申請手続きは終了です。

訪台の際にはこれを印刷して持参してください。

再度、印刷したい時には下記URLより、必要事項(パスポート番号、パスポート発行国、有効期間満了日、生年月日)を再入力しましょう。
https://niaspeedy.immigration.gov.tw/freqVisitorSelAction.action


おわりに

近年、台湾への旅行者数は増加傾向で、ここ数年は年間訪台者が1000万人の大台を突破しています。

台湾好きのリピーターにとって「常客証」は不可欠なツールとなってきました。

「常客証」を申請して、快適な台湾旅行を楽しみましょう!
画像の説明

コメント


認証コード6017

コメントは管理者の承認後に表示されます。