ワーホリ日記......第十弾!!二桁目突入!!!!

ついに、このワーホリ日記も二桁目の第十弾に突入いたしました!!
みなさん ありがとうございます!!

引き続き頑張りますので、よろしくお願いします!!

近況

最近はさすがに寒さを感じるようになりましたね。
台湾に来てもう2か月半。
毎日毎日「メッチャ暑いやんけ!」と言っていたのが、
今では「ちょっと寒いやんけ」に変わりつつあります。

部屋では薄っぺらい毛布1枚で過ごす私には、
少し酷な時期がやってきました。
そして、エアコンの暖房機能は全く役に立たず。。
現在安い電気ヒーターでも買うかどうかで悩んでおります。

さて、最近は台北で日台交流会に積極的に参加するようになりました。
そこでは、台湾の友達と知り合えるだけでなく、
私のようにワーキングホリデーのビザで台北にきている人たちとも繋がりが出来ました。

私自身も他にはどんな方々がいるのだろうと気になっていたので、
ここでは彼らと積極的に交流を深めていっています。

一つ気づいたのは、ワーキングホリデービザで来たといっても、全員が私のように働いているとは限らないということです。
台北に来て、バイトをしながら語学を学んでいる方も多くいるようです。
その中でも、学校を卒業して台北にワーキングホリデーに来た方、
大学を休学して、1年しっかり学びに来た方、
新天地を求めてやって来た方等。

まだまだ知り合えていない方もたくさんいるはずなので、どんどん繋がりを大きくしていきたいと思います!

そして、彼らのワーホリ生活もここで少しでもレポートできればいいなと考えています!

次回のワーホリ日記では、私以外の方々について少し触れてみたいと思います。

きょうの中国語講座

中国語を学んでいる方なら、「先生 xian1sheng」、「小姐 xiao3jie3」という言葉を御存知でしょう。
どちらも「~さん」という意味で、
前者は男性に、後者は女性に対して使う言葉です。

大陸でもこの言葉を使うのですが、
「先生」は同じく「~さん」の意味で通るのですが、
実は「小姐」という言葉は、大陸では「(Hなお店の)お姉ちゃん」という意味合いを含んでいるので、あまり使わない言葉なのです!
なので、初めて台北でそう呼んでいるのを聞いて、少し驚きました!
当初は自分も相手をそれで呼んでいいものか、
少し迷っていました(笑

今では普通に呼んでいますが、こういう普段の言葉一つでも、
大陸側とは違うんだなと感じさせられるのは、
台湾の一つの面白いところですね!

きょうのひとこと

今日は一つ、台北市内の便利な物を紹介しましょう。
とはいえ、知ってる方も多いかもしれませんが、台北市内には、あちこちに自転車を借りられるスタンドがあるのです!

その名も「You Bike」!

地下鉄の定期券のような存在の「悠遊卡」を持っていれば、簡単に申請できます!(このカードは地下鉄の機械で申請できます。)

iPhone photo4 083

私も最近は運動のために、退勤後はこの自転車で家に帰っています。
たまに、自転車が全部借りられていて、寂しい気分で電車に乗る時もありますが。。

一点注意してください!
自転車を借りる時は、自転車のタイヤに注意です!
特に、自転車がなぜか1台だけ残っている時は!
パンクしている可能性が大です!

私も2回ほど(前輪パンク1回、後輪パンク1回)そんな自転車を引き当てました!
悔しいので、その自転車のまま根性で帰ってやりました!

ちなみに、返して別のにすればいいと思われた方、
そう上手くはいかないのです。

この自転車は一度返すと、15分の間、同じスタンドからは自転車を借りることができないのです。

そして、大体のスタンドは距離がそこそこ離れています。
なので、自転車を借りる際は、外れ自転車を引かないように、くれぐれもご注意を!




お問い合わせ

コメント

  • youbikeについて

    先日youbikeを借りた実績だけを悠悠カードに残したく、自転車を一度引き出し同じ場所に戻す動作を行いましたが、悠悠カードの履歴に残りませんでした。返却できていたか心配になり色々と調べたところ、
    5分以内であれば同じスタンドでの自転車の交換が可能な様でした。今度お時間に余裕のある時に試してみて下さい。
    因みに、2枚の悠悠カードで2台の自転車に対して同じ動作を行いましたが、どちらも履歴に残っていません。



認証コード8717

コメントは管理者の承認後に表示されます。