ワーホリ日記第八弾突入!!!

お久しぶりです!

台湾も最近はずいぶんと涼しくなりました。
とはいえ、以前北京で3年過ごした私にとっては、昼はまだ暑い日もありますけどね(汗
びっくりしたのは、この時期にもうダウンジャケットを着てる方をちらほら見かけるようになったことですね。
今もうそんな厚着してたら、冬はどうするのでしょうか?

近況報告!

私が台湾に来て、そろそろ一か月半経ちます。
生活にはもう完全に慣れましたね。

インターンシップの仕事面では、少しずつではありますが、慣れてきて、以前よりは仕事に対応できるようになってきました。

最近では主に、お客様に同行して、通訳や現地での物・人の手配のサポート、銀行口座の開設や諸手続きのお手伝い、資料の翻訳、雇ったアルバイトへの指示出し、そして上司からのお使い(資料を届けたり、備品の買い出し)等。
毎日多種多様な業務があることを改めて体感しています。
どれも非常に良い勉強になりますし、てんやわんやする毎日の中に楽しみも多いので、毎日有意義に過ごせています。

研修 「正しい仕事の仕方

先週末に「正しい仕事の仕方」という研修がありました。
当然私も参加しました。
内容を簡単に言うと、仕事の仕方を各テーマに分け、進行役の方に説明をいただき、その説明された技術や知識をその研修中に演習で実践してみるというものでした。

それまで、私自身仕事をどう進めれば一番効率が良いかを考えてきたつもりでしたが、この研修でまだまだ未熟だと思い知らされました。

しかし、己の未熟を知ったからこそ、更に成長できるというもの!
この研修で得た物を今は実際に仕事中に試しています。
もちろん、まだ上手くいくことは少ないですが、失敗を重ねて、最後には正しく仕事ができるように日々精進します!

きょうの中国語講座

以前に台湾と大陸では、同じ中国語でも、言い回しが違うことを紹介しました。
前回は「連絡」という意味の“联系(lianxi)”と“聨絡(lianluo)”。

今回は「曜日」を表す単語です!
実は私は最初、この単語に混乱させられたのです!

大陸の中国語を学んでいる方なら、曜日をどのようにいいますか?
おそらく“星期(xingqi)~”や“周(zhou)~”が一般的でしょう。
台湾でももちろん通じるのですが、ほとんどの方は“禮拜(libai)~”という言い方をします。
月曜日なら“禮拜一”
火曜日なら“禮拜二”

私のように大陸の中国語をずっと学んできた方は要注意です!

きょうのひとこと

今日は少し台北市から少し離れた桃園市という所を紹介します。

最近、私は桃園市によく行っていたんですが、台北市に比べると田舎だよと聞いていたので、イメージではボロボロな建物でもあるのかな?と思っていました。

しかし、道中にタクシーの運転手の方が言うには、最近は桃園市も発展してきており、いろんなお店や高級マンションなども建ってきているとのこと。

そして、実際に着くと、私の仕事場所の倉庫は田舎ってイメージが当てはまりますが、そこから5分も歩けば、三越デパートはありますし、スターバックス、マクドナルド、夕方には近くの学校の学生で賑わう、良い街にたどり着きます!

新光三越高雄三多店

全然田舎じゃないですね(笑)

少し離れた所には、住宅地やアパート、マンションがあり、コンビニも多くある。
街の雰囲気も落ち着いていて、家族で住むにはいい場所だとおもいます。

しばらく、桃園市に行って作業しているうちに、私もどんどん桃園市に興味が出てきました。私の地元と風景がよく似ている場所も見つけましたからね(笑)今度はプライベートで行ってみようと思います!




お問い合わせ

コメント


認証コード5019

コメントは管理者の承認後に表示されます。