台湾ワーホリ日記第一弾!

ワーホリ日記 始動

2014 0616 1353

こんにちは!いまリンクビズ台湾でインターンをしている今泉です!
好きな食べ物は小籠包です!
趣味は森林公園でゆったりすることとテニスです^^



さて、ここでは、ワーホリ(台湾)をしようか迷っている人のために、
”参考”として私自身のワーホリ生活をつづっていきます。 


興味のない人はそのまま”戻る”を押していただいで結構ですが。。。
台湾のタブーや食事事情、習慣などのことも書いていきますので、
見ない人は損をしますよ?



さて、台湾のことを話すにしても、まずビザについて話しておかなければ
意味がありません。 なのでまずビザについて触れておこうと思います。

台湾のビザ一覧

•ノービザ
•短期停留ビザ
•退職者ビザ
•ビジネスビザ
•語学研修ビザ
•長期居留ビザ
•ワーキングホリデービザ

各々条件はありますが、ここではワーホリビザのみ言及します。

ワーキングホリデービザ

•条件:

  1. 申請時に日本在住の日本国民であること。
  2. 今回が初めての申請であること。
  3. 申請時の年齢が18歳以上30歳以下であること。
  4. あくまでも休暇が目的であること。
  5. 被扶養者を同伴しないこと(夫婦が各自で申請することは可能)
  6. 日本国に戻るための旅行切符(往復オープンチケット)或るいは切符を購入するための十分な資金を所持していること。
  7. 台湾での生活費を十分所持していること。
  8. 健康であり、健全な経歴を有し、かつ犯罪歴を有しない事。
  9. 十分な健康保険に加入する事。

•必要書類:  

  1. ワーキングホリデー査証専用申請書(所定のフォームあり)
  2. 履歴書及び台湾における活動の概要(所定フォームあり)
  3. パスポート(申請時残存期間6ヶ月以上)
  4. 申請時より6ヶ月以内に撮った4cm×5cmのカラー写真2枚
  5. 台湾滞在期間の海外旅行健康保険加入証明
  6. "条件6"に適する事を証明できる証明書(資金証明)。(往復購入の場合は20万円以上、片道購入の場合は25万円以上の財力証明書、トラベラーズチェックまたは銀行残高証明書など
  7. 査証手数料10,600円。

•場所:

台北駐日経済文化代表処(東京)、札幌分処、横浜弁事処、大阪弁事処、福岡弁事処及び那覇弁事処に必ず本人が申請すること、郵送・FAX・ウエブサイト・代理申請は不可

•所用時間:

午前中に申請すれば、翌日の午前中に発給されます。

参照:"日本ワーキング•ホリデー協会." . N.p., 16 June 2014. Web. . <http://www.jawhm.or.jp/visa/v-ywn.html>.



ちなみに、わたしは名古屋に住んでいました。名古屋に申請する場所がないと知った時のショックは相当大きかったですね。。。 結局、大阪まで行ってきました。
発給にも1日かかります。。。

だがしかし!!! 
私は午前中に行って、午後2時には受け取る事ができました!!


その方法とは。。。。

また次回!

きょうの中国語講座

ワーホリ 打工度假
読みはda3 gong1 du4 jia4

今日の一言

朝ご飯は、やっぱり 蛋餅

台湾人のほとんどが、朝食を外で済ませるため、そこら中に朝食のお店があります。
その中でも、オススメなのが、この蛋餅です^^

2016 0616 1429

コメント


認証コード2649

コメントは管理者の承認後に表示されます。