人事評価制度作成

人事評価制度作成サービスの特徴

台湾の労働法や慣習に合わせながら、社員のやる気を最大限に

  • 給与の決定基準は?
  • 給与と賞与のバランスは?
  • 手当てはどのようなものを含めれば良いのか?
  • 役職評価の選定基準は?
  • どのような権限と責任を与えるべきか?
  • 評価の基準は?
    上記のようなテーマのお悩みにお答えします。
    自社の特性を活かしながら、社員のやる気を最大限に引き出すにはどのようにすれば良いかをお手伝いいたします。

一方で台湾では、例えば減給や配置転換などに対し、労働法上厳しい制限があります。
よって、昨今日本でも良く見られる業績連動型の評価制度を台湾でも導入する際は細心の注意が必要となります。
このように台湾の労働法や慣習にも注意を払わなければなりません。

私達は企業独自の規定をうまく活かしながら、台湾現地の法律や習慣に合わせた御社独自の人事評価制度策定のお手伝いをいたします。

日本語・中国語の双方の言語で提出

資料は日本語・中国語双方の言語で提出いたします。
台湾人社員へは中国語での資料が必須となります。
また、日本人経営者に取っては、日本語で閲覧することで、より深い理解が促進されます。
(修正支援プランは日本語のみの提出)

料金表

  • サンプル提供
    • 「自社の人事評価制度に火急的問題を感じてはいないが、より精度を高める為に、人事評価制度サンプルやフォーマットを入手して自社内に活用したい。」
      そんな企業様にお勧めです。お手軽な価格で始められるプランです。
      • 20,000元(税別)
  • 修正変更
    • 自社の人事評価制度を提出頂いた上で(秘密厳守)、台湾の労働法や労務慣習に不備が無いかを診断させて頂き、注釈を加えて提出させて頂くプランです。
      自社の人事評価制度はあるものの、台湾の法律・慣習に添った規定に調整しきれていない企業様向けのプランです。
      • 58,000元(税別)
  • 新規作成
    • 新規に人事評価制度を作成してゆくプランです。
      自社の人事評価制度をまだ作成していない企業様や自社の人事評価制度はあるものの、大幅に修正・加筆が必要な企業様向けに自社独自の人事評価制度を全て代行させて頂くプランです
      • 72,000元(税別)

お問い合わせ



お申込みお問い合わせ